釧路PTA連合会研究大会浜中大会に参加してきました

11月8日(日)浜中町霧多布の総合文化センターで開催さた、平成27年度釧路PTA連合会研究大会浜中大会に参加してきました。
本校からは八幡会長をはじめ、本校PTA役員7名が参加。参加者は総勢およそ400名の大きな大会となりました。
釧路教育局からの情報提供に引き続き、STVテレビ「どさんこワイド」でもおなじみの料理研究家星澤幸子先生の講演「食は夢の架けはし」を拝聴しました。
私たちは皆、星澤先生の軽妙でパワフルな語り口に引き込まれ、あっという間の90分間でした。
その中で星澤先生は
・「食」は人を良くするために最も大切なこと。生きぬくためにはまず健康な体づくり、体力の向上が必要不可欠である
・学力を向上させるためにもしっかり食べて心身ともに健康であることが大前提である
・少しずつ30回以上噛んで食べることが大切
・できれば玄米を主食にすること。また、豆や海藻など北海道の素晴らしい天然素材を、手をかけて調理した物を毎日食べることが大切
など、学校教育や家庭教育の中で私たちが基本的に押さえなければならないたくさんの大切なことを示唆して下さいました。
是非、いろいろな場面で環流していきたいと思います。
securedownload[2]securedownload[1] (5)securedownload[2] (2)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です